こちらは、SoundLaboの過去の日記(04年1月~9月分)です。これより新しい日記は、右上メニューの「過去日記」からご覧下さい
by soundlabo_1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
XML | ATOM

skin by Sound Labo
カテゴリ:本( 6 )
LAST One
20冊の小説もあと1冊となってしまいました。
続けて何冊も読むとすぐに終わっちゃうので、読みたいの我慢して、日数を開けながら読みました。
数冊は既読本だったけど再度読み直しつつ、とうとう最後の1冊に・・・

それにしても、まったく違う話がよく書けるよね。
って、当たり前なんだろうけど・笑

私的に気に入った本は、超能力シリーズも面白かったけど、
ほのぼのしてた「ステップファザー・ステップ」とか「パーフェクト・ブルー」が結構気に入ったかな。
あと、時代劇風の「霊験お初捕物控シリーズ」も好き。
買った本のほとんどが、ちょっと陰のあるストーリーだったから、明るいものが面白いと感じたのかも。

1ヶ月ももたなかったかぁ~
かなり、チマチマと読んだつもりだったんだけど。
また、まとめて安く本がでないかな。

N
[PR]
by soundlabo_1 | 2004-12-04 17:08 |
Miyuki-Miyabe
b0028917_19172755.jpg

最近某オクにて購入したばかりの商品。
宮部みゆきの本、20冊↑
チョコチョコNが買っていた本にHも興味を持ち
まとめて安く買おう!
という事で、購入しました。
20冊で100円。
安かったです(送料の方が高かった・笑)

で、本大好きなNは、暇さえあれば本を読破すべく
毎日読みふけってます。
Hは、「これで1年はもつな」と言ってたけど
Nは、きっと1週間もあれば読破してるでしょう・・・(--;
既読の本も数冊あったし。

色んなジャンルの話で面白いんですよね。
また感想などは後日しますね~♪

N
[PR]
by soundlabo_1 | 2004-11-10 16:46 |
Unexpectedly
アルジャーノンに花束を
ダニエル キイス 小尾 芙佐 小尾 芙佐 / 早川書房
ISBN : 4152033932
スコア選択:★★★★☆

ダニエル・キイスの名著、「アルジャーノンに花束を」。泣ける感動作品ですが(翻訳も素晴らしいです)、実は発売当初~つい10年程前まで、SFとして扱われています。実際、そのような展開もありますが現在では「有得る話」としてSFからは除外されています(当然だが)。
かの、SF界の巨匠の一人アイザック・アシモフ(「我はロボット」
(近時映画化)「ファウンデーション・シリーズ」「ミクロの決死圏」
等で有名)が本作をキイスがSFで権威ある賞を受賞した時、
「君は何であんな素晴らしい小説が書けたのかね?」の問に、
「自分でも分かりません」と答えたのは有名な逸話。
(1959:ヒューゴ賞:中篇として)
(1966:ネビュラ賞:長編として)

そんな、回答をしてみたいもんです・・・いつか・・・。


[PR]
by soundlabo_1 | 2004-10-31 17:38 |
Hoot
ヒロシです。
ヒロシ / 扶桑社
ISBN : 4594047998
スコア選択: ★★★☆☆

「ヒロシです。チクワで笛が吹ければ、俺もテレビに出れますか?」「ヒロシです。美容院でのトークが弾みません」「ヒロシです。触ってもいないのに、手から草のニオイがするとです」「ヒロシです。俺のサドルがありません」などの自虐系つぶやきトークでお馴染みのヒロシ。彼のネタと撮り下ろし写真満載の1冊!

との、コメントが付いたヒロシの本を見つけてしまいました!
彼のあの呟き。結構Nのお気に入りです♪d( ̄  ̄)

今、お笑いがマイブームの、H。
勿論、ヒロシもお気に入りの一人です。
その他は、アンガールズ・長井秀和・パペットマペットなど。
なんせ、夢にまで出てきてますからネェ~
「パペットマペット~(勿論、手をパクパクさせている)
間違いない!
ヒロシです・・・」
と、一人でブツブツ言っております。
時折、妙にツボにはいったらしいHは、布団をバタバタ叩いております。
ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

傍目で観ていて飽きません♪
が、面白すぎて中々寝付けないのには困ります。
( ̄ー ̄∂)


[PR]
by soundlabo_1 | 2004-10-28 17:45 |
Sotetsu Kawaraban
相模鉄道の相鉄グループから出版されている、「相鉄瓦版」。
相鉄沿線で無料配布されている冊子です。
ちょっとした読み物と、沿線の紹介等をしています。
今月号は「緑園都市」でした。
d0056058_11321741.jpg紹介されたお店の特典がついており、今回駅構内にある、「オー・パリジャン」という洋風菓子店のチケットを使い、左のお菓子「リーフパイ」をゲットしてきました。
これが、何か購入すれば無料で貰えるなんて・・・
買った物よりも高いです・笑

[PR]
by soundlabo_1 | 2004-05-25 11:30 |
Nursery Rhymes (Wee Willie Winkie)
さてさて、蘇ったHです。
    ですが、マダマダ本調子ではありませぬ。
    まるでマザー・グースの物語を見ているような夢現の
    1週間でありました。
    悪夢なのか変わった夢なのか?    
   
d0056058_1115729.jpg

 ↑で、アーサー・ラッカムの挿絵。
    ハイ、マザー・グースの本です。
    ブラックなユーモアとアイロニーなストーリー。
    教訓というよりはニヒルな教え。
    そんな話(詩)みたいな体調でした。
    あぁ~珈琲いっぱい飲みたい!
    んで、「だぁ~れが殺したクックロビン」っと。
    H
[PR]
by soundlabo_1 | 2004-03-15 10:49 |